新しいページへ | ページ選択 | 過去のページへ

≫ EDIT

Must to realize the Nuclear Free World

2012 May28(Mon)
Report of the Philippine visit.
I visited Philippine for a week from May14. I have to say thanks for the Philippine Greens and
their supporters during my activiteis in Philippine. The pictures are the member of Greens and
organic farming in Cebu Island.
[ This is the Manila city the Capital of Philippine]
IMG_6430.jpg
[ with member of Philip Greens at Manila city]
IMG_6461.jpg
[at the organic farming in Cebu Island]
IMG_6529.jpg
[Hiroshi with goats]
IMG_6515.jpg
[ organic farming]
IMG_6513.jpg

2012 May 5(sat)
No more Nuclear
Today,we had a big demonstration of the anti-nuclear at Shiba Park in Tokyo
It is a memorial day because of all of 54 Nuclear Power Plants in Japan stoped for the inspection
so called stress test etc.today.
Japanese Government have to realize the nuclear free sociaty especially for children and our future.
My favorite social commentator Mr.Katuto Uchihashi& Ms.Keiko Ochiai joined the Demo also.
See the pictures below.
IMG_6204.jpg
At Shiba Park for Nuclear Free rally
IMG_6207.jpg
It's Me!
IMG_6267.jpg
IMG_6224.jpg

2012年3月11日(日)
東日本大震災の発生から1年が経過した。1年前にいわき市からの要請でお米を13俵(780kg)、衣類、毛布、水、カンパ金などを市民ボランティアの協力で2tトラックに満載して届けたのが昨日のようである。当時、柏でもお米、パン、トイレットペーパ、水、乾電池などがスーパーからなくなり、ガソリンスタンドでも大行列が発生した。現地ではもっと悲惨であった。本日、そのことを思い出しながら千葉の仲間と一緒にバス2台で郡山市の開成山野球場で開催された「原発いらない!3.11福島県民大集会」に参加した。加藤登紀子さんの歌や大江健三郎さんなどの連帯のお話の後、現地の農家や生活者の悲痛な訴えが続いた。私は原発による電気の供給に頼る社会よりも、貧しくなっても原発のない社会で暮らしたい。

≪2万人以上が結集した反原発福島県民集会≫
IMG_5948.jpg
≪完全防寒で参加≫
IMG_5959.jpg
≪市民運動家の井村さんと一緒に≫
IMG_5961.jpg
≪郡山市内の公園の放射能の状態≫
IMG_5964.jpg

2012年3月8日 
上海、無錫、蘇州に駆け足で行ってきました。北京には10年ぐらい前に2度ほど訪問したことはありますが、現在の中国の経済の状況や人々の暮らしを感じてきました。三国志でも馴染みがある地域なので歴史的にも関心を持って見ましたが、やはり不動産バブルと貧富の格差の拡大は大変な状況です。都市の物価は日本と同じぐらいである一方、賃金は日本の半分程度ということで、人々の暮らしは大変に厳しいと感じました。今後、アジアの経済は中国によって大きく左右されることが確認できました。日本は中国、米国に相手にされない国になっていますが、日本の政治と経済がきちんとしないと、今後、これが加速されると思います。尚、3月11日には福島の反原発県民大会に行ってきますので、その報告も後日おこないます。
IMG_5837.jpg
IMG_5841.jpg
IMG_5720.jpg
IMG_5747.jpg

1月29日(日)
経済産業省でテントを張って「命を守れ」という訴えをしている方々にミカンを10kg届ける。
テントの中では私を知っている人が何人かいて、吉川さんが来てくれたと喜んでくれた。私は「これは人権問題であり、テントは人権の砦です。決して不法占拠ではありませんので、お互いに頑張りましょう」と声をかけた。枝野経済産業大臣がテントの撤去命令を発したというニュースが流れたが、国は国民の命と人権を守れ!
IMG_5678.jpg

IMG_5676.jpg

1月17日(火)

以前に、一部の方にお知らせしましたが、私が昨年の10月から12月に訪問したNZの首都ウエリントン市では誰でも「インターネット請願」(e-petition)が出来ます。

やり方としては、市のHPに自分の請願主旨と理由をメールで送ります。市の担当者は違法、不当な請願でない限り、市のHPに請願者の希望に沿って1ヶ月から2ヶ月程度請願を公開します。それを見た賛同者はメールで署名します。

以下、e-petition 参照  

http://www.wellington.govt.nz/haveyoursay/e-petitions/

 

本日(1月17日)、ニュージランドの首都 ウェリントン市の担当者から連絡があり、以下のタイトルで、私の「インターネット請願」が一部文面などを修正して受け付けられました。

今後、私の請願が市のHPに公開されると、それを見た賛同者がメールで投稿して市のHPに集まります。そして、その賛同者数などをもとに、市議会や行政の委員会で議論がされることになります。当然のことですが、希望すれば請願者は必ず委員会で意見表明ができます。(私は日本にいますので出来ませんが・・・)

今後、どのくらいの反響がNZや他国からあるか楽しみです。ただ、私の請願内容は「タバコ問題を考える会」の方々には不満足なところが多数あります。しかし、とりあえずは、最初の一歩ということでご理解ください。

なお、日本の国会、地方議会や行政、教育委員会でも、請願は「紙でなければ

認めない」などという法律や条例を変えてこのような取り組みをしてほしいですね。

NZウェリントン市では、「インターネット請願の方が市民にとって便利だから」ということで採用しています。わかりやすいですね。

それが現実になれば、「脱原発」「八ッ場ダム中止」「TPP阻止」「教育庁改革」

「議会・行政改革」「司法改革」「若者の政治参加」などが一気に進むと思います。

    =========================

Title:

Prohibit the smoking of cigarettes in Wellington Central City.

Petition details:

Prohibit smoking of cigarettes within Wellington Central City except for approved areas provided for smoking members of the public.

Background Information:

Cigarette smoke is no longer in the public health interest. We have to remove harmful chemicals from our environment, especially for our children and pregnant mothers.



1月15日(日)
「脱原発世界会議」に参加する。世界30ヶ国から14日は6,000人、15日は5,500人で合計1万1,500人が参加した。会場ではアチラコチラで顔見知りの方々と出会った。会場は熱気ムンムンであったが、この熱気を日本全国で共有化できたら必ず原発は止められる。世界の原発を止めるには先ず、日本が原爆被爆国として、また、福島の原発被災地として原発をとめることが必要と思う。夜おそく帰宅したら、ソ連の人口衛星が落下するという報道があった。もう、人間がコントロールできないものは、どんなに便利になると言ってもつくらないでほしいい。それが、科学者の勇気と責任であると思う。
         (パシフィコ横浜で開催された「脱原発会議」にて)
IMG_5668.jpg

2012年(平成24年)1月4日 
昨年の大震災と原発は、大きな衝撃を日本社会に与えました。被災地の方々の苦しみと悲しみは想像を絶します。私も生きるという意味を考えさせられた1年でした。
宇宙のなかの地球に生まれ、育てられ、己を鍛え、人々から支えられて、今、自己実現の時代に入りました。
これからは世界と日本のデモクラシーを調査研究することをライフワークとして取り組んでいきます。

2012年(平成24年)1月1日
被災地の方々へ想いを馳せながら、皆様のご健康とご多幸を祈念いたします。
IMG_5379.jpg

12月25日(日)
帰国後に、原稿依頼やお礼の返事、さらにはクリスマスカードの発信などで忙しかった。
さて、以下に、ウェリントン市でのe-petition(電子請願)についてお知らせします。
日本の地方議会への請願といかに違うかといいうことを知ってほしいですね。

ニュージーランドのウェリントン市では、e-petiton(電子請願)をやっています。
簡単に言えば、他人を中傷するような内容ではなく、一定の条件を満たせば
Eメールで請願を受け付ける」ということです。
しかし、これが面白いのです。
http://www.wellington.govt.nz/haveyoursay/e-petitions/ep/

これは、ただ単にメールで請願を受け付けるのではなく、適切な請願はメールの
内容を市のHPで公開して、それを見た賛同者はEメールで請願に署名します。
請願者は自分自身の希望で1ヶ月間とか2ヶ月間、市のHPに出し続けることが
できます。その賛同署名の数と名前も市のHPで公開されます。
そして、その請願の締め切りが終わった段階で、担当者から議会の関係委員会に
付託されます。そして、その結果も公表されます。
私は、この制度を使って、「ウエリントン市内でのタバコ喫煙規制」を請願しました。
現在、担当者から返事待ちです。


12月9日(金)
本日、JAL便でシドニーから夕刻帰国しました。
とりあえずは荷をといて、妻とすき焼きを一緒に食べる。

途中の南方諸島の風景。森林伐採の傷が痛いたしい。
IMG_5594.jpg
12月8日(金)
NZを12月6日に出発してシドニーに3日滞在。いよいよ明日の夜に帰国です。
約2ヶ月間、日本を留守にしたので、家族や友人と再会することが楽しみだ。

大都会 シドニー(シドニータワーより撮る)
IMG_5466.jpg

開放感(シドニー郊外のブルーマンテン国立公園より)
IMG_5481.jpg

12月3日(土)
2日から3日にかけてバスで片道約6時間半揺られてタラナキ山を見に行く。世界に日本の富士山と似た山は50以上あると言われているが、このタラナキ山は2,518mです。最寄りの市はウェリントンから約350km離れているNew Plymouth市ですが、バス代はウェリントン往復52ドル(3400円)で、宿泊はWaterfront Hotelでちょっと高くて一泊165ドル(約1万円)でした。
New Plymouth地区の人口は約7万人。市の人口は約4万5,000人で、面積は超広大で2,324k㎡です。昨年に市長と議員選挙があり、Harry Duynhoven市長が10,011票で当選しました。8人が立候補する激戦でしたが次点は8,354票でした。市議選には38人が立候補して当選者は10人が男性、4人が女性でした。議会には3つの委員会がありますが市長も委員会の委員です。議会は市長が議長を勤めます。行政はChief Executive(CEO)が責任を持ちます。静岡県三島市と姉妹都市を結んでいて2週間前に三島市から使節団が来ましたと言っていました。

Mt.TARANAKI 伝説に出てくるマオリの男性の名前の山です。日本のフジもマオリ語からという説もある。
IMG_5400.jpg

Mayor of New Plymouth Mr.Harry Duynhoven 労働党支持者で緑の党とも仲良しです。(市長室にて)
IMG_5414.jpg

New Plymouth Chamber 円形の本会議場です。自動開放されるステンドグラスの天井も装置されていて「ウェリントン市議会より立派ですね」と言ったら、担当者は片目をつぶって笑っていた。
IMG_5410.jpg

タラナキ山一周の途中に立ち寄ったInglewood Golf Club。プレー代は18ホールで非会員は25ドル(約1600円)。会員は20ドル(1300円)。年会費は年間460ドルとのことでした。プレーは自分でカートを引きながら気軽な服装でやっています。
IMG_5398.jpg


11月30日(水)
朝9時30分からウェリントン広域自治体(広域市議会)の「Audit,Risk and Assurance committee」を傍聴する。この自治体には7つの委員会があり、議員は3つぐらいの委員会を重複して委員になっています。最初に全員が委員会に出席していることを確認し、その後、傍聴人に対して一人3分間の質問や意見表明の機会が与えられることを委員長が宣言しました。今日は、私と緑の党のPoulさん以外いなかったので、傍聴者からは意見表明はありませんでしたが、委員長から「日本から来ている元・千葉県議の吉川さんです」という紹介がありました。私も簡単に挨拶して、審議が始まりました。傍聴者には議員と同じ厚さの約1センチほどの資料のコピーが配布されます。毎週なんらかの委員会があるので議員は忙しいとPoulさんは言っていました。この委員会の構成は議員と議長の6人で、それに行政トップのChiefExecutive(CEO・主席行政官)と幹部職員の5人が同じテーブルで協議していました。日本の自治体と違ってCEOが予算編成と行政職員の人事に責任があり、それらを執行します。さて、ウエリントン市議会も市長は本会議の議長をやりますし、議決権も持っています。CEOの任期は5年ですが、行政運営の成績が悪いと途中で解任される場合もあります。CEOは広告募集して優秀な人を採用委員会で採用して議会の承認を得ます。「では、市長の仕事はなんですか?」と聞いたら、「市民との直接対話や基本的な方針を示すこと。市のPRや委員会にも出席するので大変に忙しいポジション」とのことです。
4年前に行ったアメリカのバークレイ市議会もそうでしたが、議員や市長が直接に職員と接触したり命令することはありません。この行政のプロのCEOから指揮命令が出ますが、このCEOは公開の委員会や議会の議決に従って予算や行政執行します。市の職員に「あなたのボスは市長ですか、CEOですか?」と聞いたら、皆、異口同音に「CEOです」と答えていました。要するに、権力の集中を分散する知恵がここにあると思います。なお、行政機関の建物には一般の人や議員がアポや受付を経ないで入ることはできません。日本のように行政機関に業者が名刺を持って挨拶回りをしている姿は考えもできないことです。
以下、国会広場や地方議会の議場、委員会を写真で紹介します。

            国会前の広場でくつろぐ市民
IMG_5354.jpg

ウェリントン広域自治体会議の本会議場(一番奥が議長席、他の議員の席は決まっていないので適当に座る)
IMG_5364.jpg

正面の女性が委員長、議長は右側の真ん中の女性、CEOは左手前の男性(ウェリントン広域自治体会議)
IMG_5352.jpg

以下は、ウェリントン市議会の議場。(注)ここはウエリントン広域自治体会議ではありません。
IMG_5361.jpg  

   ウエリントン市議会の議長席(市長が議長)の吉川ひろしです。ハイ。
IMG_5359.jpg

11月28日(月)
今日はMr.Paul Bruceさんと市役所の茶店で約2時間意見交換をする。彼はウエリントン広域区域(人口40万人)の緑の党の議員です。広域自治体会議はウエリントン市から5人、Pororua市から2人、HUtt地域から3人、その他3地域から一人ずつの議員の合計13人が選挙で選ばれる。丁度、日本の政令市や県、一部事務組合の混合したミニチア版のような議会で河川や広域都市交通、広域環境などの仕事をする。ここウエリントン市(人口20万人)には別に市議会が存在しゴミ行政や日本の市役所のような仕事を担当する。警察と教育は国の仕事です。Paulさんは国政選挙にも出たことがあり16年間政治に関わっているが、日本のように選挙違反で逮捕の話をこの国では聞いたことがないとのこと。ちなみに広域自治体会議の選挙の供託金は200ドル(約1万3000円)で得票率5%を取れば戻ってくる。年間の報酬は5万4000ドル(約350万円)で、議長になると13万ドル(約850万円)とのこと。議長は議員の互選です。その他、4つの委員会の委員長には手当が付く。今の議長は女性で元・環境大臣、前ウェリントン市の市長だった人。この国の議会構成は、国会、広域自治体議会、市議会、コミニティーボードまでが選挙で選ばれる。その下にボランティアの自治会があるとのこと。今回の国政選挙の史上最低の投票率(73.83%)の原因はクライストチャーチの地震、労働党への期待が薄く、保守の国民党が強いという事前の予想などが原因と考えると言っていた。凋落傾向の労働党の支持層が左派の緑の党や中道のニュージーランドファースト党に流れたようだ。なお、労働党の党首のPhil Goff氏は43議席から34議席の9議席減の責任を取って辞意を表明した。与党の国民党は60議席で総数121議席の過半数は取れなかったので、KEY首相はマオリ党(3)+ACT党(1)+Unitedfuture(1)の合計65議席の連携で安定化を図るようだ。野党は、労働党34議席+緑の党(13)+NZFirst(8)+MANA党(1)の合計56議席になるようだ。

          私と同じ1949年生まれのPaulさんと市役所の茶店で記念写真を撮る。
IMG_5323.jpg


11月27日(日)
ニュージーランドの「緑の党」の国会議員が9議席から13議席になりました!
これで、国会121議席の1割以上が「緑の党」の議員が占めることになり、多分、世界で「緑の党」の国会議員が一番多い国になったのではないでしょうか。
私は10月13日にニュージーランドの「緑の党」の選挙応援に首都ウェリントン来ましたが、ニュージーランドの国政選挙が昨日の11月26日(土)の投票日で終わりました。今までは、現地の人達にも「日本からも緑の党の応援に来ている」ということを広く知ってもらうために、つたない英文でブログを書きましたが、選挙も昨日で終わったので本日から日本語にすることにしました。
さて、こちらの選挙は投票日の3ヶ月前から公式に選挙運動が開始されます。従って、選挙期間は8月25日から11月25日までです。市民は投票日の17日前の11月9日から事前投票が出来ます。もちろん選挙期間中も戸別訪問、電話、インターネットメールでの投票依頼、名刺や写真入のチラシ配布、WEBの更新は自由にできます。
ただ、今回の選挙は73.83%という歴史的に最低の投票率でした。原因は、国民党の強さが事前に報道され、労働党の不人気なども低投票率に寄与したというコメントもあります。
今回はMMP( Mixed Member Proportional electoral system )という「選挙制度の国民投票」も同時におこなわれました。MMPは政党の獲得投票率により議席数が比例配分されます。従って、少数政党も議席が確保しやすい制度と言われています。今回の「国民投票」の結果、MMPの存続に半数以上の支持(53.74%)があったので「緑の党」の関係者もホッとしています。選挙制度は民主主義の重要な手段です。どのような選挙制度で選挙が行われるかによって民意の反映が違ってきます。逆に言えば、どのような選挙制度を採用しているかによって、その国の「民主主義(度)」が分かります。日本の私の身近な人でも、「選挙で決まったから仕方がない」という人がいますが、それは明らかに「選挙=民主主義」という錯覚か誤解をしているに過ぎません。ニュージーランドの選挙の供託金は約2万円(300NZドル)です。日本は選挙区で300万円、比例区で600万円という世界一高額な供託金です。これは日本国憲法第44条の「両議院の議員及びその選挙人の資格は、法律でこれを定める。但し、人種、信条、性別、社会的身分、門地、教育、財産又は収入によつて差別してはならない。」という規定に反し、高額な供託金という金銭=財産や収入によって選挙に出られない人を差別していると思います。
さて、こちらの選挙テクニックは日本のやり方の方が効率的な所も多々あると感じましたが、街宣車やマイクを使って大きな声で連呼するような選挙ではありませんでした。その代わり、地域の公民館、小学校、大学、パブ、テレビ、マスコミなどの公開の場で候補者同士が自分たちの政党の政策を徹底して討論している選挙でした。その意味では、こちらの選挙の方が政党や候補者の主張が有権者に分かりやすい選挙ということを感じました。
また、18才から投票出来ますし立候補もできます。現に、私が公開討論会で見たある政党の候補者は21才のヴィクトリア大学の学生でした。今回、緑の党や他の政党でも、多数の若い人がボランティアで選挙に参加している姿を見ました。また、選挙違反などで逮捕者が出ないのが、民主主義の国として当然というニュージーランドの市民の声も聞きました。,ただ、今回の今後もニュージーランドの報告をしてまいりますが、私のこのブログを読んだ人が、一人でも多く日本の選挙制度や民主主義度に疑問を持っていただけたら幸甚です。日本が放射能汚染や地震の復興で大変な時なのにと・・・私はいつも申し訳ない気持ちと感謝することを同時に心に刻んでいます。
私はまだ42ヶ国しか行っていませんが、国連加盟国は192ヵ国、加盟していない国々を含めれば200ヵ国以上の国があります。この同じ地球上で暮らす70億の人々が戦争で殺し合うようなことではなく、環境汚染や金融経済で苦しむのではなく、一人ひとりが一人の人間として幸せを感じられる日がいつかは到来することを夢として国境を超えていきたい・・・。

投票日の朝、私たちボランティアに感謝を述べているウェリントンセントラル地区の候補者ジェームスさん右端
IMG_5305.jpg

ビクトリア大学生も看板を持って応援(11月25日の選挙最終日
IMG_5297.jpg

投票日に「選挙行きました?」のドアノッキング(戸別訪問)。留守宅のドアにはこのカードをぶら下げる。
IMG_5322.jpg


Nov.23(wed)
Look! Beautiful Wellington city.
IMG_5234.jpg

Leafletting to the mailbox at someday of Hiroshi in Wellington central.
IMG_5260.jpg

Nov.18(fri)
Party Vote Green and Wellington Central should be Mr.James Shaw for a richer New Zealand!
IMG_5212.jpg
IMG_5191.jpg

13(sun) Nov.
Let's go , get the election win with Green Party James and Hiroshi are here!!!
IMG_5167.jpg

strong>11 Nov.(Fri)
Herald DegiPoll shows the Green Party should be got 15 to 16 seats in NZ Parliament ! Go on!
IMG_5161.jpg

2 Nov (wed)
The Dominion Post poll opinion Today
IMG_5068.jpg
IMG_5066.jpg

1 Nov.(Tue)
All blacks got a RWC champion come to Wellington for the victory demonnstration.
I do not know the details of Rugby rule,however,I enjoyed it very much.
IMG_5036.jpg
IMG_5038.jpg

19 Oct (Wed)
The 99%-movement is in Wellington city.
Now over 85 countries are doing the demonstrations of 99%-movemnet.
We have to change the World not for the corporations ,not for the Governments but for the people, for the people ,for the people!
IMG_4987.jpg

14(Fri)Oct cloudy
Do volunteer at Green's office
IMG_4941.jpg

12 Oct(Wed) rainy day
Today, I visited the Green'Party Head office in center of
Wellington city where I met many Greens nice member.
I also visited NZ Parliament and participated Parliament tour.
The Picture shows the Parliament building so called Beehive.
IMG_4938.jpg
Pictures down below are Green Party's Election office at Te Aro with good supporters
IMG_4929.jpg
IMG_4927.jpg


11 OCT(Tue) cloudy day
I arrived at Wellington city today and checked in B&B Nature Touch directly.
This B&B is quite calm and tidy.I took a walk to the Owhiro Bay.
IMG_4925.jpg

Oct10th
Now,I am going to Wellington NZ today.
I have just wait Japan airline at Narita airport to departure for
Sydney.I wish everybody had happiness in the world.

Sep19th(National holiday)
Today,Awesome people getting together at Meiji Park in Tokyo for good-bye
the Nuclear Power Plant from the Earth.
Angry and stand up against Nuclear!
We want alive with peace !
Our Children have a right to live Healthly forever!
Stop! Nuclear Power Plant Now!
Morethan 60000 citizen cry out at Tokyo,If we could count the
number of demonstrations all over the Japan,It might be million!
gennpatu buloog0
genpatu blog1
gennpatu blog2
gennpatu omarai
gennpatu blog3


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2011.Sep18th
We are going to the beginning of the equinoctial week from Sep20th.
My wife and I plan to visit our family tomb this week according
to the Japanese traditional religion way.We pray peace for all over the world.
At Sep.11th.
We had demonstration at Chiba city against Nuclear Power Plant on the Earth..
This is the one of the pictures.Please look after our children all over the World.
2011年9月11日原発反対デモ吉川


2011.Sep18
We are going to the beginning of the equinoctial week from Sep20th.My wife and I plan to visit our family tomb this week according to the Japanese traditional religion way.We pray peace for all over the world.

| 吉川ひろしのメモ帳 | 00時04分 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2011/11/02 20:02 | |

人権問題

> http://blogs.yahoo.co.jp/ubiquitous_budda/48493587.html
>
> http://blogs.yahoo.co.jp/avonleaload
>
> 一体議員とはどうなっているのですか?
> この事実を知っていて黙認していたのですか?
>
> 貴方の場合は市議選直後までリンク仲間としてこの議員を掲載していましたね。
> 知っていてリンク外しをしたなら恥ずかしくないですかね。

≪市民の方へ≫
ずーと、考えていました。この内容によれば、人権問題ですね、私はこの市議の本質を見ていますので、前回から推薦はしていません。その場限り人ですからね。この市議は・・・。

| hiroshi | 2011/12/25 23:43 | URL | ≫ EDIT

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/10/14 17:36 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/10/16 21:59 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/10/23 02:08 | |

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/11/07 12:45 | |















非公開コメント

http://yoshikawahiroshi.blog61.fc2.com/tb.php/375-6a26e216

新しいページへ | ページ選択 | 過去のページへ

  1. 無料アクセス解析