新しいページへ | ページ選択 | 過去のページへ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

川辺川ダムと八ッ場ダム

3月25日(木)羽田空港を朝8時15分のJAで離陸、熊本空港に10時25分に到着。空港で「清流川辺川を守る県民の会」の
中島康さんが現地案内役として出迎えていただく。レンタカーで川辺川ダムの水没予定地となった五木村に向う。40年以上もダムにゆれた五木の子守唄の里、五木村は山々に囲まれた村で、現在の人口は1367人、高齢化率は40%、川辺川ダムの建設計画が昭和41年に公表されてから一貫して反対してきたが、昭和50年代の後半からは村長や村議会は建設同意に
なってきた。水没地域の住民が泣く泣く移転をおこない、これから地域の生活とダム建設をセットで考えていたのに、蒲島知事が2009年9月議会で川辺川ダムの白紙撤回を表明したことにより、五木村は梯子をはずされた形になった。当初、350億円程度の総事業費が3300億円にも膨れ上がった。八ッ場ダムとは利水、治水の受益者の構造に違いはあるが、ダムに翻弄された現地住民の生活再建の法的整備が急がれる。
《写真は川辺川ダム建設予定地》
IMG_1681-1.jpg
《参加者一同・・・球磨川水系の川面を臨んで》
IMG_1678.jpg
《五木村の副村長さんを囲んで・・・1年前までは五木村の村議だったとのこと》
IMG_1694-1.jpg

| 吉川ひろしのメモ帳 | 02時45分 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2013/10/28 15:40 | |















非公開コメント

http://yoshikawahiroshi.blog61.fc2.com/tb.php/327-a8711d7d

新しいページへ | ページ選択 | 過去のページへ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。