新しいページへ | ページ選択 | 過去のページへ

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鬼泪山砂利採取

鬼泪山(きなだやま)の国有林から今後50年間も砂利採取をしようと目論む砂利採取業事業団体やダンプカー協会、それに山砂採取を推進する自民党の県議らで審議会の委員の過半数を占める「千葉県土石採取対策審議会」が昨日開催された。15人の委員のうち、10名が基本的には砂利採取の利害関係人や推進派である。このような審議会では公平な議論はできない。富津市や房総地域の山々や自然が破壊され続けている。私たちは目の前の利益よりも子供たちに千葉の自然や山々を残す責任がある。価値の転換を砂利採取関係者に求めたい。写真は審議会を傍聴した後で、会派の議員らと会派室で書類の山を前にちょと一枚です。手前右より川本幸立県議、大野ひろみ県議、奥が吉川ひろしです。IMG_1413.jpg

| 吉川ひろしのメモ帳 | 10時59分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://yoshikawahiroshi.blog61.fc2.com/tb.php/303-55873fe9

新しいページへ | ページ選択 | 過去のページへ

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。